2017年10月

民生委員、制度誕生から100年 60代以上8割、後継者不足も【名取市で脳梗塞リハビリ・マッサージと言えばケア・グート】

(2017年8月24日 産経新聞)

 

 1人暮らしのお年寄りや障害者、母子家庭などの相談に乗り、福祉サービスにつなげる民生委員の制度が始まってから、今年で100年を迎えた。地域福祉の担い手として役割が増す一方、60代以上が8割を占めるなど委員の高齢化は深刻だ。制度を存続させるため、後継者をどう確保するかが課題となっている。

                   

 「水分は取っていますか? 家にいても熱中症になるから気を付けてくださいね」

 6月中旬。東京都小平市の団地に住む女性(86)に、民生委員の佐藤かよ子さん(70)が話し掛けた。

 女性は夫が2年前に入院してから1人暮らしで、足腰に不安を抱える。佐藤さんが市の介護サービスを紹介し、夫は介護施設に入所できた。日々の生活で困っていないか、佐藤さんが定期的に見守ってくれる。「助けてくれる人が身近にいるだけで心強い」と女性。

 この団地は6割が高齢世帯。民生委員も高齢化し、全国では60代が54%で、70代が31%を占め、体力の不安と隣り合わせだ。「この構図が続けばいずれ限界を迎える」と佐藤さん。

 

記事元、続きはhttp://www.sankei.com/life/news/170824/lif1708240010-n1.html

 

 


 

 皆さんは民生委員って何だか分かりますか?きちんと説明できないけど地域の困りごと相談員みたいなイメージをお持ちじゃないでしょうか? 民生委員とは「自治会などの推薦で選ばれる非常勤の特別職地方公務員で、原則無償で活動する。大正時代に岡山で始まった制度を基に全国に普及。孤立や生活苦の恐れがある高齢者や障害者、母子家庭などに声掛けや訪問をし、行政の支援を受けられるようにする」のだそうです。いま委員の高齢化が進み、次の担い手も不足しているようですが「企業の定年延長で仕事を続ける高齢者や、働く女性が増えている影響がある」のが要因とみているようです。一見高齢化でその年代は増えていて後継者はいっぱいいるように思いますが、まだ十分働けるのと年金生活の不安もあって即隠居とはならないのでしょう。 あと、前から思っていたのですが人知れずひっそり活動されている印象があるので、もっと大々的にアピールした方がいいと思いますねぇ。自分の地域の委員が誰だか皆さんは分かっていますか?? それからネーミングですが「ザ・昭和」の薫りがするので変えたらいかがとも思うのです。

仙台市 名取市 岩沼市 脳梗塞 リハビリ 訪問マッサージ

 

♪The Witch by Beggars Opera

 スコットランドのプログレッシブ・ロック・バンド、ベガーズオペラです。

Beg、「乞う」の名詞形Beggerで乞食なので乞食のオペラ。オペラ劇にも同名があります。

この曲は’72年のアルバム「Pathfinder」に収められています。自分はYesやジェネシス、このベガーズオペラのようなメロディアスな曲調にしっかり歌詞が収まっているタイプのプログレが好きですね。

 

ケア・グート|仙台市、名取市、岩沼市で脳梗塞後遺症リハビリマッサージ

ケア・グート

〒981-1244 宮城県名取市那智が丘2-14-1

022-799-7175

Copyright © Care Guuto All Rights Reserved.

Top