2017年12月

「つえ」最初は抵抗あるけど…活動範囲広がります 【名取市で脳梗塞リハビリ・マッサージと言えばケア・グート】

(2017年11月15日 産経新聞)

 「つえ」は不安定な歩行を支えてくれる道具。見た目などへの抵抗感から避ける人も多いが、専門家は「つえを使って楽に安全に歩くことは、活動範囲を広げ、新たな刺激を受けることにつながる」と訴える。専門店にはさまざまなデザインのつえがあり、お気に入りの相棒が見つかれば外出を楽しくしてくれそうだ。(藤井沙織)

○和柄も漆塗りも「らでん細工」も

 鮮やかな花柄や品のよい和柄、シックな漆塗り、貝殻の光沢が美しい「らでん細工」-。「靴や眼鏡のように、つえもファッションとして選んでほしい」。そんな思いから、専門店「つえ屋」(本店・京都市)は、バラエティー豊かな商品をそろえる。東京、大阪にも展開するリピーターの多い人気店だ。

 「家族に連れられ、しぶしぶ買いに来る方もいらっしゃいます」と話すのは営業部の清水柾士さん(50)。つえをついて歩くと年寄りに見えそうで嫌だという人のため、傘を持っているようにカムフラージュできるものも。だが最初は抵抗感があった人も、「歩くのが楽」「姿勢がよくなった」と実感するそうだ。

 素材はさまざまで、アルミは硬いが、価格は安い。一方で、カーボンファイバーは高価だが、軽くてしなるので手や腕への負担が小さい。グリップの形もそれぞれ異なるので、清水さんは「店で実際に触って選んでほしい」と話す。

 

続き、記事元:http://www.sankei.com/smp/life/news/171115/lif1711150017-s1.html

 

 


 

 杖への抵抗により、症状が悪化してから止む無く使い始めるという方も多いのでしょう。正しい使い方と共に、楽しく積極的に使い始められるような新しい認識の浸透を図っていく必要がありそうですね。 杖は1本を片側だけで使用すると体幹バランスが悪くなるので、使うのなら2本を両手で使うのがより良いという意見を最近聞きましたが、これはなるほどと思いましたね。ノルディック・ウォーキングという使い方ですね。この辺りに活路のヒントがあるかもしれません。

 

仙台市 名取市 岩沼市 脳梗塞 リハビリ 訪問マッサージ

 

 

Watcher Of The Skies by Genesis

イギリスのプログレバンド、ジェネシス。

キング・クリムゾン、ピンク・フロイド、イエス、EL&Pに比べると若干マイナー感はありますがフロントマンであるピーター・ガブリエルが作り上げる世界観、メロディアスな曲調が僕は好きです。ご覧のとおり変な化粧をしているピーターはミュージシャンというよりはアーティストだと思います。「ジェネシスでやりたいことはやり尽した」と言い残しソロ活動を開始します。残されたメンバーはドラムのフィル・コリンズがボーカルも担当し徐々にポップス路線に進んでいき、商業的成功を収めたのでありました。

 

ケア・グート|仙台市、名取市、岩沼市で脳梗塞後遺症リハビリマッサージ

ケア・グート

〒981-1244 宮城県名取市那智が丘2-14-1

022-799-7175

Copyright © Care Guuto All Rights Reserved.

Top