2018年2月

早慶はチャンス?「日東駒専」少子化でも倍率上がる理由 【名取市で脳梗塞リハビリマッサージと言えばケア・グート】

 

 センター入試は終わったが、私大の一般入試や国公立大の2次試験はこれからで、受験生を持つサラリーマンは気が抜けない日が続く。

 少子化で18歳人口は減少している。昔に比べるとライバルは少ないということだから、入試も厳しくなさそうに思えるが、実態は違うという。

 主要106大学の2017年度の志願者は、前年比107%(センター試験、一般入試の合計=河合塾)と増えている。大学グループ別では「早慶上理」は105%、「MARCH」は106%だ。その下のレベルになる「日東駒専」は113%と急伸している。

 志願者が増えれば、それだけ倍率も高くなる。

 一体なぜ、中堅私大は少子化でも入りにくくなっているのか。

 

続き、記事元はhttps://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/221404/1

 

 


 

 18歳人口の減少により大学全入時代と言われて久しいですが、これは全国の大学の定員を合計した数に対して大学進学希望者が同等または減少していくからそう言われています。しかし地方の新設したばかりや無名の大学は前から定員割れですし、かたや東京の有名大学は高い倍率を維持しているアンバランスがある訳です。有効求人倍率:1.○○倍も内訳は事務系は低く介護系などが人不足になって偏りがあります。

 教育機関といえども特徴、売りがないととても生き残っていけません。秋田の県立大学である国際教養大学は24時間オープンの図書館や留学必須など4年間濃密な勉学を吸収できることから高い就職率を誇り全国から優秀な学生が集まります。 あなたの「売り」は? - 翻って個々人にも問われ続けていくものです。

 

仙台市 名取市 岩沼市 脳梗塞 リハビリ 訪問マッサージ

 

 

♪Africa by Toto

 

 サンタナのバックバンド出身やスタジオミュージシャンが集まって結成されたバンド、トト。

この「アフリカ」が収録されている「TOTO Ⅳ」でグラミー賞6部門を制覇しました。ボーカルもきれいだし『I bress the rains down in Africa(アフリカに雨よ降ってくれ)』のリフレインが好きです。

 

ケア・グート|仙台市、名取市、岩沼市で脳梗塞後遺症リハビリマッサージ

ケア・グート

〒981-1244 宮城県名取市那智が丘2-14-1

022-799-7175

Copyright © Care Guuto All Rights Reserved.

Top