2018年5月

「妊娠順番制」にみる授からない社会がもつ誤解-少子化データ再考-順番さえくれば、授かるのか【名取市で脳梗塞後遺症リハビリマッサージと言えばケア・グート】

(2018年4月23日 ニッセイ基礎研究所)

 

 保育士女性を妻に持つ28歳の男性の全国紙への投書記事がネット等で大きな議論を呼んでいる。
 
妻が働く愛知県の私立保育園では、保育園運営を円滑化(保育園運営に支障をきたさないため、と記事にはある)するための勤務調整として勤務する保育士に園長が妊娠時期を割り当てる「妊娠順番制」がひかれているという。
そして、それをはからずも破って妊娠した彼の妻は保育園に謝罪したが、その後も園長から嫌味をいわれるなどの肩身の狭い状況が続いている、という投書である。
 
この投書に関して、多くの批判が上がっている。
法律の専門家からは
「妊娠・出産の時期は個人の権利であり、それを強制するのは人権侵害である」
「強制はたとえ明文化されていても、民法90条の公序良俗に反する規定として無効」
という見解が示されている。
 
つまり、法律的に「個人の自由」であることに対して制限をかける行為であるので、紛れもなくハラスメントである、ということである。筆者もこの見解に異論はない1
 
しかし、この「妊娠順番制」の問題の本質は「人権侵害」だけではない。
 
日本という国が全体として(機運として)妊娠・出産にもつ「大いなる誤解」がベースとなって発生している事案であると考えている。

 

記事元、続きはhttp://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=58494?site=nli

 

 


 

 この保育園の対応について一様に「人権侵害だ」と批判されています。これは異論なくその通りだと思います。この筆者はさらに生物学的にこの問題を分析していますので続きをお読みください。

人材確保が困難であるために、円滑な運営を目指してこの制度を制定しましたがこのように順番通り行かず妊娠するケースもあるでしょう。順番を守って妊娠するケースもあると思いますが、いざ職場復帰するとなったときに見渡せば他にも求人は数多あるでしょうからこのような囲い込み策をされた職場に喜んで戻る方、どのくらいいるのでしょうか?

どこも人材確保にあれこれ知恵を絞っていますが、ここは安易で自分本位な方法を選んでしまったと思います。

 

仙台市 名取市 岩沼市 脳梗塞後遺症 リハビリ 訪問マッサージ

 

 

♪Golf Girl by Caravan

 イギリス出身のカンタベリーロックやプログレのバンド、キャラバン。同じカンタベリーではソフトマシーンが有名ですが、それはキャラバンを脱退して結成したバンドになります。キャラバンのアルバムは「 In the Land of Grey and Pink」1枚しか持っていませんが全体的に牧歌的な雰囲気が流れています。

 

ケア・グート|仙台市、名取市、岩沼市で脳梗塞後遺症リハビリマッサージ

ケア・グート

〒981-1244 宮城県名取市那智が丘2-14-1

022-799-7175

Copyright © Care Guuto All Rights Reserved.

Top