2018年7月

日本のオジサンが危ない! 肥満や喫煙に匹敵する健康リスクはコレだ【名取市で脳梗塞リハビリマッサージと言えばケア・グート】

 

(2018年6月5日 産経新聞)

 

 

日本の中高年。しかも男性。いってみれば、オジサンたちの健康にとって、肥満や喫煙に匹敵する危険な“生活習慣”が存在する。そんな指摘が、ここにきて相次いでいる。海外では「死に至る病」と恐れられているが、とりわけ日本のオジサンが危ないというのだから見過ごせない。いったい、それは何か-。

死に至る病

 それは、ズバリ、「孤独」だ。

 企業などにおけるコミュニケーションのコンサルタント、岡本純子さん(51)は4年ほど前に米国で暮らした際、現地メディアが「孤独が及ぼす健康リスク」を大々的に取り上げていることに驚いた。米国では孤独は、「精神的・肉体的に最も憂慮すべき問題」だった。

 日本はどうか。たとえば書店には、「孤独のすすめ」(五木寛之著)、「孤独が人生を豊かにする」(中谷彰宏著)、「極上の孤独」(下重暁子)…などのタイトルの書籍が並ぶ。

 岡本さんは「日本人は、孤独をかっこいいものとして礼賛する傾向がある。これは、集団のなかの人間関係に疲れているからかもしれません」としたうえで、「一人を楽しむことと、頼れる人が誰もいないことを混同していないか」と疑問を抱き、「世界一孤独な日本のオジサン」(角川新書)を著した。

 

続き、記事元はhttps://www.sankei.com/premium/news/180605/prm1806050002-n1.html

 

 


 独特な日本の会社文化が孤独予備校となって世界一の孤独大国・日本となっているそう。。。自分は昔から群れるのが好きではなく、あえて他人と違うことをすることに自己アイデンティティーを感じていたりもした。正に自分は孤独予備校の主席だ。(1)挨拶をする(2)相手をほめる(3)聞き役に徹する努力をする(4)笑顔を見せるといったコミュニケーション力を身に付ける訓練を推奨しているが自分も近年はこういった事を多少は意識しているつもりである。しかし自分では孤独大歓迎と思う部分もあるので今後の心境の変化があるのかも含めて楽しみである。

 

仙台市 名取市 岩沼市 脳梗塞後遺症 リハビリ 訪問マッサージ

 

♪Heat Of The Moment by Asia

プログレッシブロックの名バンド出身のメンバーで作られたバンド、エイジア。当時は商業ロックとさんざん言われましたが、純粋に聞きやすい曲が揃っているので良いバンドだと思っています。そんなこと言ったらこの時代のジェネシスやイエスなんかプログレではなくただのロックバンドに変貌したのだから何も言えないと思いますが。。。中1の時にこのアルバムを貸してくれた秋元君元気だろうか。

ケア・グート|仙台市、名取市、岩沼市で脳梗塞後遺症リハビリマッサージ

ケア・グート

〒981-1244 宮城県名取市那智が丘2-14-1

022-799-7175

Copyright © Care Guuto All Rights Reserved.

Top